nanaの菜園

nana(ばぁば)が室内園芸・孫育て・Eテレ・発達障害などについて、小さな種をまきます

【にほんごであそぼ】9月18日(火) 「 小さきものへ」有島武郎・みわサン

f:id:nana-plant51:20180918141858j:plain

私も佑くんも大好きな番組、Eテレ「にほんごであそぼ」の視聴レポート。

その日の見どころを取り上げます。

今日は、先週9月4日(火) の再放送です。 www.nana-plant.work

 その中から、先週取り上げなかったコーナーをレポートします。

 

 

小さきものへ

 はるとも君・けいと君・ひなこちゃんの三人が、一生懸命にドミノ倒しを製作中。

あ―っっ!! もーうっ!!  

失敗・失敗・失敗の連続~ ♪

(デーモン閣下の「がんばれ!装置153番のマーチ」が脳内再生)

「前途は遠い」と天を仰いでため息をつく三人。

 

場面は変わり、階段の下をゆくアリさんに、てっぺんを指さしながら神田山陽さんが声援。

 

前途は遠い。
そして暗い。
然し恐れてはならぬ。
恐れない者の前に道は開ける。
行け。
勇んで。
小さき者よ。  

 

みわサンに勇気づけられた三人、ついにドミノ成功!!

やったね。

 

コニちゃんと子どもたちが、歌います。

ぜーんとはとおい~ 

しかし おそれてならぬ~ ♪

 

コニちゃんの歌は、いつも暖かいですね。 

 

「小さきものへ」

有島武郎 小さき者へ

 

大正7年(1918年)に、当時8歳、7歳、6歳の3人の幼き子ども達に向けて書かれたメッセージ。

3人の子供たちの母親は、27歳の若さで結核のため亡くなっています。

 

お前たちは遠慮なく私を踏台にして、高い遠い所に私を乗り越えて進まなければ間違っているのだ。

然しながらお前たちをどんなに深く愛したものがこの世にいるか、或はいたかという事実は、永久にお前たちに必要なものだと私は思うのだ。

 

・・・・・・・・・・・

お前たちは去年一人の、たった一人のママを永久に失ってしまった。お前たちは生れると間もなく、生命に一番大事な養分を奪われてしまったのだ。お前達の人生はそこで既に暗い。

・・・・・・・・・・・

お前たちは不幸だ。恢復かいふくの途みちなく不幸だ。不幸なものたちよ。

 

母を失っても元気でやりなさい、大丈夫なのだから、とは書きませんでした。

子どもたちへの憐憫の情が、読む者の心を打ちます。

 

猛吹雪の中、母子共々に生死の境目に立ちながら、何とか生まれてきた新しい命を見届けた時の喜び、

妻に結核が発症し、三人の子どもを引き離さなければならなかった時の悲しみ、

妻自身の強い願いにより、子どもたちを母の死に立ちあわせることがで出来なかったいきさつ、

などが語られていきます。

 

そして、自分の妻子にひどい仕打ちをしてきた事を赤裸々に告白。

それでも、父と母は子どもたちを本当に愛していた、

その愛をかてに、厳しい人生の途を歩いていって欲しいと願います。

母上の愛は遺書にあるようにお前たちを護らずにはいないだろう。

良く眠れ。

不可思議な時というものの作用にお前たちを打任してよく眠れ。

そうして明日は昨日よりも大きく賢くなって、寝床の中から跳り出して来い。

私は私の役目をなし遂げる事に全力を尽すだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

然しどちらの方向にどう歩まねばならぬかは、かすかながらにもお前達は私の足跡から探し出す事が出来るだろう。
小さき者よ。

不幸なそして同時に幸福なお前たちの父と母との祝福を胸にしめて人の世の旅に登れ。

前途は遠い。
そして暗い。
然し恐れてはならぬ。
恐れない者の前に道は開ける。
行け。
勇んで。
小さき者よ。 

 

有島武郎

有島武郎

 

本格的な作家活動は40才から始まり、僅か数年の後に早くもスランプに陥っているから、その作品はたいして多くない。

そのため研究者の注意は、武郎が作家になるまでの準備期に向けられる。つまり40才になるまでの彼の人生行路に向けられるのである。

日記と照合しながら作家になるまでの武郎の人生をたどっていくと興味が尽きず、誰もが彼の人間像を自分なりに再構築してみたくなるのだ。

有島武郎の生と死

 

有島農場

北海道後志(しりべし)総合振興局管内のニセコ町(旧狩太(かりぶと)村)に白樺(しらかば)派の有島武郎(たけお)が所有していた農場で、有島の農場解放で有名。面積約450ヘクタール、小作約70戸であった。

1922年7月、農場を小作人の共有という形で解放、旧小作人は「有限責任狩太共生農団信用利用組合」を組織して農場を運営した。

https://kotobank.jp/word/%E6%9C%89%E5%B3%B6%E8%BE%B2%E5%A0%B4-1265238


有島武郎の妻子

blog.goo.ne.jp

 

blog.goo.ne.jp

長男の行光は、なんと俳優です。
森雅之という名で活躍しました。

次男の敏行は、翻訳家でした。

三男、行三の子ども(武郎の孫)はシンセサイザー奏者 神尾明朗なんですね。

神尾、は武郎の妻 安子の旧名です。

作曲家・指揮者の山本直純は、妹・愛のお孫さん。

 

調べれば調べるほど、

TV画面の中の「小さきものへ」の世界から、どんどん遠ざかっていく・・・

 

お口直しに子供向けの作品、

こちらをどうぞ。

有島武郎 一房の葡萄

 

 

 

みわサン

いつも、優しくおおらかなみわサン。

今日も、子どもたちを勇気づけていました。

このみわサン、あの美輪明宏さんです。

コメントはこちら。

natalie.mu

 

みわSUNの魅力

文字通り、SUNのように番組内を照らしておられます。

美輪明宏さんの魅力全開のキャラクターですね。

woman.excite.co.jp


 

May this small seed sprout in your field.
See you.