nanaとボンちゃんとお花

孫のボンちゃんはMR +ASD傾向、バァバはASD+うつ病、ママはADHD+双極性Ⅱ型.冬季うつ、の発達凸凹家族です

ペチュニア 2 さくらさくら・おゆきちゃん 〜 泣いて馬謖を斬る

f:id:nana-plant51:20210709152837j:plain

 

「さくらさくら」と「おゆきちゃん」と

ベランダの手すりに、2鉢ずつかけている。

 

耐寒性・耐暑性に優れ、伸びた枝の途中からでも発根するほど草勢が強い。

花葉表面の粘着性が強いため、ほとんど虫害・病害がない。

雨天では花を閉じるため、花痛みが少ない。

ランドスケープ・ペチュニア と言われるだけはある。

 

www.engei.net

 

さくらさくら

f:id:nana-plant51:20210709152234j:plain

今年初めて2鉢購入。

すぐにグングン育ったので、購入後挿し穂で増やせば良かった、と少し後悔。

 

この写真ではしっかりピンク色が出ているが、咲き進むにつれてもう少し優しい色になり、透明感も増し芯部の白と相まって、桜のような落ち着いた色合いになる。

 

 

おゆきちゃん

f:id:nana-plant51:20210709150721j:plain

 これが、昨年植えて冬越しさせた株。

ダメ元と、切り詰めただけで何の囲いもしなかったが、ちゃんと生き延びてくれた。

ピンチした茎で挿し穂し、もう1鉢増やした。

 

花が咲き始めた頃、なんとピンクの花が咲いた。

「さくらさくら」から枝変わりした品種のため、過酷な環境を経て先祖返りしたらしい。

二色咲と言う手もあったが、泣く泣くピンチした。

f:id:nana-plant51:20210709151610j:plain

 

泣いて馬謖を ………    切れない

ペチュニア をきれいに咲かせようと思うと、避けて通れないのが「切り戻し」

 

gardenparty87.jp

 

上記より引用
切り戻しを行う理由
①株を整えることができる。→芽を一斉に切ることにより、生長をそろえることができる。
②花数を増やすことができる。→切り戻しを行うと脇芽が増え、花数が増える。
③湿度の高い時期に、病気を防ぎ、予防できる。→切り戻しを行い、風通しがよくなることで蒸れなどから起こる病気を予防できます。

中途半端な切り戻しは、かえって逆効果で株が割れる原因になったり、枝が折れたりする原因になってしまいます。
そして、切り戻し後の形もいびつになってしまうことが多いです。

 

切らない方が可哀想とまで言われる。 

わかってはいるのですが、切れない ( ;  ; )  

1日に2枝ずつ切って、瓶に生けている。

いつかは、全体をバッサリとなるのだが、この調子だといつになるんだろう?

f:id:nana-plant51:20210711094808j:plain

 See you.